メニュー

入院中のご案内

入院の手続き

ホスピタリティに満ちた診療を…

町田胃腸病院のモットーであるこの言葉を胸に、入院される方の一日も早い回復を願って、職員一同まごころをもって臨みます。

この入院案内は、入院の手続きや入院生活、その他の事項について説明をしております。入院中は家庭での生活とは異なり何かと不自由なことが多いかと存じますが、不明な点やお気づきの点、心配ごとがありましたらご遠慮なく職員にお尋ねください。

快適で平穏な療養生活を送っていただきたいと思いますので、ご家族の方も是非お読みください。

手続き

診察の結果、入院を必要とされる方は、まず受付窓口にて入院手続きをおとりください。

入院手続き

  1. 受付
  2. 保険証・各種医療券等の確認

    提示がない場合は、自費料金扱いとなります。
    また、入院中に保険証の更新、変更があった場合は、病棟クラークまでお知らせください。

  3. 入院誓約書の提出

    内容を確認のうえ、ご本人、家族または親権者及び連帯保証人の連署・捺印をお願いします。

  4. 保証金

    (別項参照)

  5. 入院費用別項参照
  6. 衛生管理品申込書

    入院生活についてを参照

入院相談

入院についてのご相談に、専門の係がお応えしています。
なんなりとお尋ね下さい。

患者相談窓口

保証金

入院に関しては、保証金を50,000円お預かり致しております。
退院時には、全額返済させて頂いておりますが、もし未納の入院費等がございます場合は充当させて頂きますので、その旨ご了承ください。

入院費用

入院の費用は毎月10日、20日、月末に締め切り2~3日中に請求書をお届け致しますので、その都度、窓口にてお支払い下さい。
転室の際、室料差額は転室した日の新しく入った病室の室料差額より計算致します。 
退院の際には当日分までの計算を致しますので退院時にお支払い下さい。

関連病院

治療上の必要がある場合、または患者さんのご要望により、当院では次の病院をご紹介致しております。

 慶應大学病院・北里大学病院・東海大学病院・日本医科大学病院

詳しくは、担当医又は受付窓口にてお問い合わせ下さい。

付添

患者さま負担による付添看護を行っておりません。患者さまの病状や高齢者などの理由で家族が付添われるときは、担当の医師、または病棟看護師にご相談ください。

携帯品

入院の際の携帯品は最小限の必需品としてご用意下さい。

携帯品について

  1. 寝具類、寝間着の類は当院にてご用意させて頂いておりますのでお持ち込みになられません様、ご協力お願い致します。
    (尚、当院では、病室及び寝具設備に関しましては、良好な環境条件を保っております。)
  2. 貴重品および多額の現金はお持ちにならないで下さい。 
    (やむを得ずお持ちになられる場合は必ず受付窓口にご連絡下さい。)
  3. 認印・湯呑み・箸・ちり紙・スリッパ・洗面用具・タオル・下着などの着替え・髭剃り・ドライアー等
  4. 携帯電話、PHS、ノート型パソコンなどの持ち込みにつきましては、必ず受付窓口にて、お尋ね下さい。 
    (これらの機器は、まれに医療機器に影響を及ぼすこともございますのでご協力下さい。)

その他

病室料金について

室料差額についてはこちらをご覧下さい。

 

※規則により病院への心付けは一切お断り致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME