メニュー

フロアガイド

院内施設のご案内

ホスピタリティに満ちた診療を…

町田胃腸病院はこの言葉をモットーに、ゆったりと快適にケアが受けられるよう、さまざまな工夫をしています。
そのひとつが入院時の病室。一般病室のほか、特別病室も用意しています。
食事がおいしく適温給食を実施するとともに、患者様のための食堂もあります。
また、健康づくりやアフターケアのための食生活を指導する栄養相談室も設置し、各種のお問い合せに応えています。

●施設について

faci_buil

主な施設

faci01

病室:50床
特別病室:6床
2人室:16床
3人室:3床
一般病室:25床

主な設備

faci02

faci03

CTスキャン全身用:1台
胃X線透視装置:2台
血管造影X線装置:1台
一般X線装置:2台
電子内視鏡:4台
超音波診断装置:2台
ヘルストロン:1式
ポータブルX線装置:2台
心電計:2台

※入院のご相談や訪問看護につきましては専門の係がおります。詳しくは係にお尋ね下さい。

※当院は全館にて禁煙となっております。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

病院内での携帯電話(スマートフォン含む)のご使用について

当院ではこれまで院内における携帯電話の使用を禁止しておりましたが、近年携帯電話の改良や医療機器の機能向上等により、 医療機器がその影響をほとんど受けなくなってきたことにより、一定のルールのもとで使用していただくこととしました。
ご来院の皆さまにおかれましては、携帯端末を使用する場合には周囲の方々の迷惑とならないよう、 院内ルールの順守にご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

ペースメーカーをご使用の方へ

ペースメーカーなどの医療機器に対する影響も、平成25年1月総務省による「医用電気機器への電波の影響を防止するための携帯電話端末等の使用に関する指針」の結果、 一定の条件を守って使用すれば大きな問題が無いことも判明しました。
※ご参照:総務省指針  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000062.html

使用ルール

1. 院内では必ずマナーモードに設定し、着信音が鳴らないようにお願いします。
2. 使用禁止エリアでは電源をお切りください。
3. 病院職員から使用に関して指示があった場合は、その指示に従ってください。
4. 通話する場合は必ず指定通話エリアをご利用いただき、大声や長電話など周囲の方の迷惑とならないようマナーをお守りください。
5. 患者さんのプライバシーに配慮する上で、院内での写真撮影はご遠慮ください。
6. 携帯電話による通話は朝7時~夜9時とし、それ以外の時間帯はメールのみ可能とします。

使用可能エリア  必ずマナーモードに設定してください

faci04

◇通話・メールともに可能
病棟 個室、病棟面会コーナー、階段フロアー、新館3階、4階エレベーターホール
外来 各玄関内スペース、新館1階エレベーターホール

◇メールのみ可能
病棟 多床病室

使用禁止エリア  電源をお切りください

faci05

・診察室・待合室・廊下
・処置室・採血室・点滴室
・X線撮影室・各種検査室
・手術室
・その他、職員が指示した場所

運用開始日:平成25年12月1日

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME